読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめサプリ問題は思ったより根が深い 

40代主婦がネットで見つけた美容に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も、ツルツル素肌を保つ方法についての考えを綴ってみる

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

有名な美容成分セラミドは、表皮細胞の代謝の過程で合成される“細胞間脂質”のことで、およそ3%の水分を保有して、角質層の細胞と細胞を接着剤のような役目をしてつなぎ合わせる重要な役割を持つ成分です。

理想を言うなら、体内の水分保持を狙うにはヒアルロン酸を1日に最低200mg摂取することが必要なのですが、ヒアルロン酸を含んでいる食品や食材はかなく少なくて、通常の食事から身体に取り入れることは困難だと思われます。

「無添加と謳われている化粧水を選ぶようにしているので問題はない」なんて想定している方、その化粧水は間違いなく無添加なんでしょうか?一般にはあまり知られていませんが、1つの添加物を抜いただけでも「無添加」を訴求していいのです。

美肌成分としてとても必要な存在であるプラセンタ。多くの効能が認められた現在は化粧品やサプリメントなど数多くの品目にふんだんに添加されています。ニキビやシミの改善だけでなく美白など多彩な有効性が期待を集めている優れたパワーを秘めた成分です。