読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめサプリ問題は思ったより根が深い 

40代主婦がネットで見つけた美容に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

やることがないのでツルツル素肌対策について公開します。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

ちょくちょく「化粧水を少しだけつけても効果はない」「たっぷり贅沢に使うべきである」という表現を聞きますね。試してみると実感できることですが潤いを与えるための化粧水は少しの量より多く使う方がいい結果が得られます。

顔を洗った後は時間がたつほどに化粧水の肌への吸収度合いは少なくなっていきます。また顔の汚れを綺麗に落とした後がもっとも乾燥が悪化するので、なるべく早く保湿できる化粧水をつけておかないと乾燥肌の悪化につながります。

油分の入った乳液やクリームを使わずに化粧水オンリーをつける方もたくさんいると言われますが、そのやり方ははっきり言って大きな誤り。保湿を十分に実施しなかったがために皮脂が多く分泌されることになったりニキビが出てしまったりということになるわけです。

ヒアルロン酸は乳幼児の頃が一番多く、30代を過ぎるころから急激に減り幅が大きくなり、40歳代になると赤ちゃんの頃と比較すると、およそ50%まで減少が進み、60代以降にはかなりの量が失われてしまいます。